Fragments

年月アーカイブ

About
Archives
2022-11-22

太陽の塔


国立民族学博物館で開催されている「しゃべるヒト」~ことばの不思議を科学する~が23日閉幕ということで、急遽大阪へ行ってきました。
太陽の塔みるの初めてだなぁと思いつつみんぱくへ。
手話を教えてくれるブースがあったり、全体的に手話言語への理解が深まる展示でした。もちろんろう者についてだけではなく、さまざまな疾病や障害とことばについての解説・インタビュー動画も充実していて、「まだ詳しく解明されていない問題として…」という前置きで吃音について言及されていました。

大阪中之島美術館 国立国際美術館 共同企画「すべて未知の世界へ – GUTAI 分化と統合」も見てきました。こちらも楽しい展示でした。

2022-11-12

大地の芸術祭


河口龍夫《関係-黒板の教室》

うぶすなの家

終了間際に行ってきました。

2022-11-02

江古田のまちの芸術祭

わたしが参加した「展示 at FURUTO」が終了いたしました。ご来場くださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

ブックの販売は、江古田の「コワーキングスペース ぼっとう&よはく」さんの「yamaの棚」で引き続き販売いたします(税込1,000円)。住所はこちらです:練馬区旭丘1丁目 65-18 旭丘ダイヤモンドビル 2F
「一棚本屋営業の日」は無料でご利用できます。
わたしはおりません。女性の店長さんがいらっしゃいます。
※休憩、飲食持ち込み可能ですが、1時間以内のご利用でお願いします
※貸切などでお休みの日も有りますのでTwitterをチェックしてください。

江古田のまちの芸術は6日まで続きます。わたしが展示に参加したギャラリー古藤さんでは明日から「第8回武蔵大学美術部OBOG展」が始まります。

ぜひ、江古田に遊びに来てください。

2022-10-28

BOUND/江古田のまちの芸術祭

明日から、江古田のまちの芸術がはじまります!
西武池袋線・江古田駅の周辺のギャラリー、カフェなど様々な場所でアート作品の展示が行われます。どうぞよろしくお願いいたします。

わたしは、ギャラリー古藤さんのグループ展示に参加します。

写真集「BOUND」の販売と、ブックから4点選んで展示をします。
「吃音もちダンサー」有希さんの写真を中心に構成した、「発話」がテーマの作品です。

わたしは子供の頃、場面緘黙という学校で話せない症状があり、その経験をもとに作品づくりをしています。2018年に知り合いから吃音の有希さんを紹介していただき、「スムーズに話せない、発話の困難」という体験をそのまま写真に置き換えて表現しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

わたしの展示予定
10月29日(土)~11月2日(水) 会期中無休
会場:ギャラリー古藤
住所:東京都練馬区栄町9-16
時間:12:00~18:00

2022-10-22

ひと駅


展示予定
江古田のまちの芸術祭
私の展示期間:10月29日(土)~11月2日(水) 会期中無休
会場:ギャラリー古藤
住所:東京都練馬区栄町9-16
時間:12:00~18:00
「発話」がテーマの作品を展示します。よろしくお願いします。

2022-10-16

一区切り


東墨田会館での展示「90年前のきねがわときねがわの今」終了しました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。
今回の展示は「産業・教育資料室 きねがわ」の岩田先生のもとに90年前のきねがわの写真が届いたことがきっかけとなり、先生が企画されました。きねがわスタンプラリーと同時期の開催ということもあり、地元の方が多くご来場されました。昔の思い出を聞かせてくださったり、わたしが展示した現代の写真をご覧になった方が「30年くらい前に人手が足りなくてバイトの募集が多かった頃、少しだけ働いていたよ」という話などをしてくださいました。今後、機会があれば皮革工場写真の展示はまた行いたいです。

町工場写真については、渋谷東急ハンズのB1Aフロア、「町工場マーケット」のコーナーでわたしが撮影したガラス工場等のポストカードを販売しています。そちらは引き続きよろしくお願いします。

そして今月末から江古田のまちの芸術祭がはじまります。10月29日から11月2日の5日間、ギャラリー古藤で「発話」をテーマにした作品を展示します。どうぞよろしくお願いいたします。
私の展示期間:10月29日(土)~11月2日(水) 会期中無休
住所:東京都練馬区栄町9-16
時間:12:00~18:00
西武池袋線・江古田駅の周辺のギャラリーやカフェでさまざまなイベントが開催されますので、どうぞ遊びに来てください。

2022-10-05

空き地の戦艦

2022-09-27

protesters


2022-09-17

90年前のきねがわときねがわの今


2022年10月16日(日)に東京都墨田区東墨田で「きねがわスタンプラリー」が開催されます。きねがわ、と呼ばれていた皮革工場の町で、社会福祉会館、資料室「きねがわ」、都立皮革技術センターと町会のテント2ヶ所をまわって景品をもらおう!というイベントです。

同時期に写真展も開催されます。
資料室「きねがわ」に送られた、およそ90年前の貴重な写真9枚を修復・プリントしたものを展示します。同時にわたしが撮った現代の工場の写真も展示します。写真展は13日から16日までです。どうぞ資料室「きねがわ」の産業資料と併せて御覧ください。この展示は資料室担当の岩田先生の企画で、岩田先生は会期中の木・土・日曜日にいらっしゃいます。

写真展「90年前のきねがわときねがわの今」
東墨田会館 2階和室
住所:東京都墨田区東墨田2丁目12−9
展示期間:2022年10月13日(木)-16日(日)
時間:10:00-17:00 (最終日は10:00-15:00)
最寄り駅:京成線 八広駅から徒歩8分
または上野駅前から、都バス【上23】平井駅前に乗って「東墨田会館前」下車(会館目の前)