Fragments

About
Archives

2019年2月の記事

2019-02-09

[お知らせ]八広で八広の写真展を開催します

八広駅はスカイツリーのある押上駅から京成電鉄押上線で2駅のところにあります。
今回ご縁があり八広の工場、住人や働く人たちの写真を撮影させていただきました。
そして来月油田モールさんで「八広町工場」、カフェパザパさんで「八広のひとびと」という写真展を開催します。油田さんは入場無料。カフェパザパさんはワンオーダーお願いします。

「八広町工場」
日時:3月中[月ー土]11:30-17:00(日祝休み)
場所:油田モール
東京都墨田区八広3-39-5-1F
参加費:無料
八広~東墨田地区は明治時代から続く工業地帯です。
皮革・油脂産業を中心として、ゴム・金属製品製造等、様々な業種の工場が建ち並んでいます。
工場内部と、そこで働く人たちの姿をご紹介します。

「八広のひとびと」
場所:カフェパザパ
東京都墨田区八広5丁目32
3月4日~4月27日[月ー土]10時~18時(日祝休み)
※カフェですのでワンオーダーお願いします
※22点の展示の半数、11点の額を作家の中瀬敦さんに手がけていただきました!ご期待ください。

問合せは私、yamaにお願いします。
メール:blog(アットマーク)mwp.xii.jp
DM葉書はまだありますので、置いていただけるところがあれば持参します!
個人的に欲しいという方は住所と希望枚数を添えてメールください。

2019-02-07

八広のひとびと (yahiro8)

来月カフェ・パザパで開催する写真展「八広のひとびと」の撮影で八広のアートスペース「yahiro8」さんにお邪魔してきました。どんな場所なのか、ということについてはsuumoに記事が掲載されています


もくもくとお仕事する木村吉見さんのそばで、パフォーマンスするダンサーのオカザキ恭和さん。こんな状況で撮影することは(たぶん今後も)ないと思います。

それぞれが自分の世界を持っていることが伝わってくる、素敵なご夫婦でした。ありがとうございました。

オカザキ恭和さんが出演される公演情報
深谷正子 動体G「どこにでもあること」- 私小説 x 12 –
2019年2月18日(月)19日(火)19:00開場 19:30開演 日暮里 d-倉庫 予約2000円/当日2500円
ご予約はyahiro8さんにお問い合わせ下さい

< the previous month : 前の月へ 次の月へ  the next month : >