Fragments

About
Archives
2019-03-30

「八広町工場」写真展終了しました

油田モールで開催していた「八広町工場」写真展、無事終了いたしました。足を運んでくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

今回の撮影と展示にあたって油田モール経営者の染谷ゆみさんに大変お世話になりました。
何人もの来場者の方にどうして撮影許可をもらえたのか聞かれましたが、染谷ゆみさんのお父様が東墨田で油脂工場を経営されてきた方ですし、染谷ゆみさんご自身も廃油をリサイクルして燃料や発電に使うという事業でメディアにでている地元では有名な方ですので、「染谷さんの所で展示する写真」という前提でかなりスムーズに周辺の工場の方々に協力していただけました。よそ者のわたしでは無理なことでしたので、とてもありがたく貴重な経験になりました。

また、周辺には皮革産業に関する資料館が充実しているため、写真展はシンプルに「工場写真」として見せて、興味のある方には近くにある「東墨田会館」や「皮革技術センター」でより詳細な歴史や資料にあたっていただくことができますから、そういう意味でもいい場所だったと思います。

2012年~2013年にかけてひばりが丘団地の取り壊しのプロセスを撮影しました。その時に住人の方に声をかけて撮影するという方法もあったと思うのですがその時は「そんなこと私には絶対無理」でしたので、ただ団地の外観を撮影するだけでした。今回、工場の方に撮影許可をいただいて働いているところを撮影している自分自身が感慨深いというか、染谷さんのお力添えがあったとはいえ、こんなことが出来るようになったんだな、スローペースではあるけれど人間って変わっていくんだなとしみじみしました(笑)

写真展は終わりましたが撮影は続けていきますので、八広・東墨田の方々には引き続きお世話になります。

こちらの展示は開催中です「八広のひとびと」
期間:2019年3月4日~4月27日[月ー土]10時~18時(日祝休み)
場所:カフェパザパ
東京都墨田区八広5丁目32
<墨田区内巡回バスすみまるくん>油田モールのそば「社会福祉会館」か「東墨田二丁目」で乗って「八広(八広駅)」で降ります。進行方向に向かって横断歩道を渡り左に曲がり少し歩くと角の店がパザパです。
※カフェですのでワンオーダーお願いします
※ドンツキ協会の齋藤さんから、「八広の町を歩いてみたい」という方向けに町歩きポイントを教えていただきましたので、A4用紙1枚にまとめました。1階に置いていますのでご自由にお持ち帰りください。
※22点の展示の半数、11点の額を作家の中瀬敦さんに手がけていただきました。
個性的な面白いひとたちがいる町です。ただ写真を見ていただくだけではなくて、町の人とつながれるような展示にできるような内容にしました。展示作品のキャプションにQRコードを載せていますので、そちらをご覧下さい。

問合せは私、yamaにお願いします。
メール:blog(アットマーク)mwp.xii.jp

< previous :  next : >