Fragments

About
Archives
2017-12-31

「響鳴する身体」

場面緘黙をテーマにした写真集≫ [ZINE] Breaking Stonesに整体師の片山洋次郎さんがコメントを寄せてくださいました
経験者としてはメンタルの症状というより身体的な反応(緊張や身体的違和感)の記憶が強く、今回の写真集はそれをダンサーの下島さんに表現していただいたものですので身体の面からの解釈をしていただけないかと思い、以前から著書を拝読して感銘を受けることが多かった片山さんにお願い致しました。こんな素晴らしい文章をいただけてとても光栄で嬉しいです・・!!!
「学校—「緘黙」の舞台—響鳴する身体」ぜひご覧ください。

※場面緘黙が整体で治るということではありませんので、誤解なきようお願いします。個人的には、西洋医学の細かく病名を付けて分類していくのとは違って、包括的にみる方法が納得がいって理解しやすいところかなと思います。

今年もブログをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

<写真集発売中です>
≫ [ZINE] Breaking Stones
≫ The Confined Room, No. 6
≫ [Kindle Unlimited] CRP JAPAN TOKYO 2016 Night Falls On The Street / 東京
≫ [Kindle Unlimited] CRP JAPAN TOKYO 2010-2015 Re-Trace

< previous :  next : >